探険プラン2013【コース1】
まんでんがん志度浦!「海」と「三剣山(?)」と「じゃこ屋食堂」
~「世界のジョージ・ナカシマ」でお茶しましょ!~
①2013年4月6日(土)→雨天のため日程変更 5月11日(土)
②2013年4月20日土曜日

2013年4月20日土曜日
まんでがん志度浦コース1回目。
志度浦の海や五剣山を眺めながら、ことでん志度駅からジョージナカシマ記念館までぶ~らぶら。
大人に交じって、小学5年生と5歳児が2名参加!
このコース、子供の目にはどう映るのか?
「そろそろ、歩き疲れたかな?」ってところで「竹内の天ぷらやさん」。
乾燥エビじゃなく、ぷりっぷりのえびが入っているのが超うれしい!
元気をとりもどしたところで、今度は鎌倉の看板息子「嵐君」が颯爽と登場!
柴犬の「すず」もええ仕事してますわ。
子供達、絶対喜ぶと思うたら、おじけづいて近寄りません。予想外!
五剣山いや三剣山をバックに砂浜まで足をのばす参加者達。
ことでん沿線を季節の花に癒されながら歩けるのもこのコースならでは。
参加者の笑い声が最後まで耐えることなく、全員無事ゴールイン!
近藤ガイド、さすがです。

IMG_0721.JPGIMG_0724.JPGIMG_0727.JPGIMG_0103.JPG

2013年5月11日土曜日
このコース、毎回お天気がいまいち…なんだけど予定より早くから雨がしとしと。
志度浦の絶景を明るい空の下で満喫してもらいたかったなぁ。
気を取り直して、予定通りことでん志度駅スタート!
今回は、お店めぐりに焦点を当てて…。
ヒラオカ酒店が販売元の「清酒『源内』」江戸時代の無ろ過工法を取り入れて製造。
白壁に虫籠窓が目をひく「近藤酒店」。
地元で評判の天ぷらやさん「竹内義商店」。
原の「愛染寺」は、廃寺になっていたのを、おばちゃんパワーで寄付金集めから木を削る作業までやってのけ、この地で再建。住職はもとJICA職員。
昼食は、道の駅「源平の里・牟礼」内の食堂「じゃこや食堂」。
そして終点「ジョージ・ナカシマ記念館」。
豊田館長の丁寧なお話に「よかったわ~!」の声があちこちから聞こえます。
最後は巧みの椅子に腰かけ、寛ぎの珈琲タイム。

DSC_9792.JPGDSC_9780.JPGDSC_9746.JPGDSC_9787.JPG