松平藩を辞職した後の源内先生は、まさに水を得た魚のように大躍進していきます。
博覧会の開催を提案し、江戸湯島で日本初の博覧会「東都薬品会」が開催されました (1757年)
 
     
 
画像協力:焙煎元「和楽」